ひつまぶし

先週末は親戚の家で鰻を食べてきました。

甥っ子に「これ、何ていう食べ物かわかる?」

って聞くと少し考えて

「し・・ひつ・・ひ・・ひつま・・ひつまぶし」

と答えてくれました。

言えたよという自信満々の表情でこちらを見つめてきますが

親達に聞いてみると、口馴染みがないようで

何回かに一度は言い間違えてしまうようです。

『ひつまぶし』を『ひまつぶし』と言い間違える

という話は以前から話題になる事がありましたが

実際に小さな子のそういった場面を見ると

たいへん可愛らしく微笑ましくも感じました。